クロノトリガーを取り戻せ

数日前から、妻が『スーパーファミコンの互換機が欲しい』と言っていました


IMG_20190812_164832

妻はスーパーファミコン世代のど真ん中

マリオとドラクエを愛する人です。

子供にYouTubeでゲーム動画を見せているうちにレトロゲームの動画をつい見てしまい、幼い頃に夢中になった
『クロノトリガー』がどうしてもプレイしたくなったそうです。

クロノトリガーは、ファイナルファンタジーの制作会社が、ドラクエのイラストレーターの鳥山明のキャラクターデザインで制作した普及の名作RPGです。

(今でこそ1つのゲーム会社である『スクエア・エニックス』は、当時は『ファイナルファンタジーのスクエア』と『ドラゴンクエストのエニックス』
業界最大のライバルでした。)


「クロノトリガーなら、スマホやタブレットであるよ」

と妻に言うと

IMG_20190812_194435

「そうじゃないんだよ!テレビの前でコントローラーを握ってやりたいの」

と、もっともな反論を受けました。うん。僕らにとってゲームってそういう物だよ。

妻より6歳下の僕は、初代プレイステーション世代。
小学校高学年から高校くらいまでは、プレイステーション1色でした。


「ゲーム互換機を買うのは検討するとして、とりあえずリサイクルショップを巡ってみようよ」
と妻に提案して、2軒目のリサイクルショップでちょうど出会ったのが

プレイステーション3(2009年製)6480円!!

箱無し、コントローラーと電源ケーブル付き

DSC00872

プレイステーション3は、初代プレイステーションやプレイステーション2のゲームをダウンロード購入して遊べるサービス

『ゲーム・アーカイブス』

に対応しています。
(現行機種のPS4はゲームアーカイブスに対応していないのです)

ゲームアーカイブスで、PS移植版のクロノトリガーが購入出来ます。

10年前の中古ゲーム機(それもHDD搭載)をリサイクルショップで買うのはリスキーですが、6480円という値頃感と3ヶ月の返金保証に背中を押されて購入しました。

DSC00870

さっそくセッティングです。
リビングのテレビ下にゲーム機を置くなんて何年ぶりでしょう。

DSC00874

起動すると、ネットに繋がるゲーム機にありがちなシステムアップデート。
これが長い!

DSC00876

妻の名義のPSアカウントを作ります。
生年月日を入力する場所があって、若干うろ覚えで肝を冷やしました。

次はプレイステーションストアに入ろうと思ったら、ここでもシステムアップデート。

DSC00879

アップデートも終わり、やっとクロノトリガーまでたどり着きました。
ゲームデータが286MBしかないのは驚きです。
YouTubeにアップロードする10分のHD動画と変わらないデータ量です。

DSC00881

ようやくゲーム起動までこぎつけました

当時は美麗を極めたドット絵のグラフィックも、50インチのテレビで見るとツブツブが目立ちます。

DSC00886

あとはこの中古のPS3がどれだけ持ちこたえてくれるかです。
この中古のPS3は3ヶ月返金保証なので、壊れるなら保証期間内が良いなぁ。


しかし、ゲームってのは良いものですねぇ。何の生産性もない楽しい時間。

最近は仕事や家事以外でも、YouTube動画を作って毎日このブログ書いて、生産性に追われがちになっています。

もっともっと、無駄を楽しむ余裕を持てたら良いのでしょうね。


ブラインド・ドリラー

今日は地元の集団営農の麦田の溝掘りです

ご覧下さいこの草。


DSC00809

この、何も見えない草の中にも明渠が刻んであります。

IMG_20190811_210331

こんなに草が生えては、目隠しで溝掘りをしているも同然です。
若社長に
「この草じゃあ綺麗に溝が掘れません。後日に出来ませんか?」
と嘆願しましたが
「来週の天気もわからない。まとまった雨が降ったら当分掘れなくなっちゃうから、今日も掘れるだけ掘ってくれ」
と却下されました。

これは、除草剤を散布してある我が社の圃場です。これが溝掘りをするのに普通の状態です。

麦田は11月の小麦播種までに、計2回の除草剤散布を行います。

DSC00572

先日の隣町の集団営農は、その除草剤散布を我が社に委託しています。

DSC00690

この地元の集団営農は、営農でブームスプレイヤを所有していて、自分達で除草剤散布を行います。
僕ら業者に委託するのは、なかなかの出費なのです。

機械を持っている作業なら自分達で行う。というスタイルだったのですがーー

DSC00811

年々、営農の出ごとに積極的な人が減っていき、今では麦田の除草剤散布も完全に出遅れています。

これだけ晴れの続いたタイミングを逃してしまっては、どうしようもありません。
ブームスプレイヤによる除草剤散布は、草の背丈が高くなるほど難しくなるのです。

また、高齢化の進んだこの営農はブームスプレイヤのオペレーターが確保出来ていません

DSC00025

ブームスプレイヤそのものは、そんなに運転の難しい機械ではないのですが、それでも普段は軽トラックしか乗らない人には簡単には乗りこなせません。
また、ブームをぶつけて折ってしまえば、修理代に30〜40万円ほどかかります。


そんなこんなで、嫌なことを先送りしているうちに、圃場の草は取り返しのつかない高さになってしまいました。

DSC00817

まったく、掘りにくいったらありゃしない。
まっすぐ掘るどころか、溝に落ちて逆に荒らしてしまいます。

DSC00837

トラクター・ジアスのキャビンは、やたらにエアコンが効きます。
ちょっと僕には効きすぎるくらいです。

昼休みは風通しの良い日陰で涼みます。

後輩達は、お盆中に来る台風に備えてハウスのビニールを畳んでいました。

DSC00824

猫社長が涼んでいる僕に擦り寄って来ます。
久しぶりに会った気がするな。心なしか、夏毛でスリムになっていました。

DSC00827

午後からは、特に湿気る圃場の溝掘りです。
いつになくとても乾いています。
盆休みに入る前に、ここだけは終わらせておいて欲しいというのが若社長の要望でした。

DSC00843
DSC00840

予定していた圃場が終わる寸前、溝掘り機の不調を感じて確認してみると、ドリルシャフトの先端が外れて抜けているではありませんか!

DSC00848
DSC00591
※これが通常の状態です

いつの間に落とした!なんか掘りが浅いと思ったんだ!

ボルトが摩耗していたのでしょう。
圃場に落としたのは間違いありません。溝を掘った順序に一生懸命探します。


DSC00853

若社長にも連絡を入れて2人で1時間近く探しましたが、圃場が草だらけでまったく見つかりませんでした。

DSC00854

「こりゃ見付かんないわ。諦めよう」
と若社長が切り出しました。

盆休み前の最後の最後に、やるせないトラブルを起こしてどっと疲れた1日でした。
未練が残るのぅグスン。

















イノック・アーデンの孤独

久々の土曜日出勤

月曜からの盆休みの調整の為です。
今日もジアスで地元の麦田の溝掘り。

DSC00734

整備してもらった溝掘り機の調子も段々と掴めて来ました。

DSC00735

ちょっと枯れ草が巻き付くなぁ〜!
草の枯れがまだ甘いようです。

DSC00736

今日も猛暑日です。10時の段階ですでに34℃

少し歩いて、コンビニ跡の野菜直売所にある自販機を目指します。
仕事するにはもったいないような青空。

DSC00746

田んぼ横の蓮根田には、大きな蓮の葉が茂っています。
日傘になりそうな立派な葉。蓮根田の葉の影は涼しそうです。

DSC00747

僕もこの仕事に就くまでは

「水の張った田んぼって涼しそう」

と漠然と思っていました。

実際に入ってみると、湿気と照り返しで猛烈に暑く、まったくサウナそのものです。

DSC00754


昼に会社に戻ると、後輩達がブロッコリー用のセルに土を詰めていました

DSC00762

盆休み明けに、ブロッコリーの種まきがあります。
種まきでは、午前中のうちに全ての作業を終えてハウスに並べなければいけません。
その為に床土をあらかじめ詰めておくのです。

DSC00760

午後からの溝掘りに出掛けると、用水のフェンスに大量のアマサギが待機していました。
なかなか壮観です。

DSC00780
DSC00772

アマサギが
「はよう溝を掘れ。餌をよこせ」と言っているよう。


DSC00798

トラクターの中ではラジオを聴いています、
今日は土曜日なので、ラジオ番組が平日と異なります。
TBSラジオの『ラジオシアター〜文学の扉〜』
という番組が流れました。
初めて聴く番組でしたが、どうやら様々な文学作品を朗読してくれる番組のようでした。

今週の物語はイギリスの物語誌『イノック・アーデン』でした


船乗りのイノックは、親友のフィリップと共に幼馴染のアニーに想いを寄せていました。
後に、イノックはアニーと結ばれ子供にも恵まれます。
イノックは家族を養う為に長い航海に出掛けますが、船は難破。
無人島に流れ着いた彼は、13年後にようやくアニー達家族のもとへ帰って来ます。

しかし、イノックを待っていたのは、彼が海で死んだと諦めてフィリップと再婚したアニーと、フィリップを本当の父のように慕う子供達でした。

イノックは、影から自分の家族をひっそりと見守りながら、やがて病に伏して孤独に一生を終えます。

何ですかこの話……。あんまりなんですけど!

トラクターの中で少し鬱になりました。

DSC00796

昨日から強い風が吹いています。
台風がゆっくりと近づいているようです。

盆前にブロッコリー用の育苗ハウスのビニールを張る予定でしたが、完全に狂ってしまいました。
来週の事を言っただけで鬼が笑いそうな気候。
精一杯備えたら、あとは出たとこ勝負です。




プロフィール

タケトラそう

ギャラリー
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ