スプレイヤ・砂水混入事変

営農の麦田除草剤散布、2日目です

残りの散布面積は4ha弱。
すっきりとした晴れに、朝のうちはまったくの無風。
絶好の散布日和です。

DSC00690

しかし、朝一番の圃場にアルミブリッジを掛ける時に、溝に落ちて左足が水没しました。
朝から激萎えです。

あまりの暑さに長靴を嫌ってスニーカーでいたのが災いしました。
ズボラって良くないなぁ。

DSC00688

「何だよこの草!何も見えないじゃないか!何とかしろよ!」
と思いましたが、僕が草を何とかしに来たんでした。

DSC00689

ところで、後輩のスプレイヤが昨日から不調です

ノズルが頻繁に詰まって仕事になりません。
昨日から合計11回も詰まっています。

DSC00702

これには、やむにやまれぬ事情がありました

この営農の麦田除草剤散布は、営農役員さんがタンクで水を供給してくれます。
例年は水道の綺麗な水を供給してくれていましたが、今年から用水の水をエンジンポンプで汲み上げて持ってくるようになったのです。

DSC00656

その用水の水を、例年の水道水と同じようにエンジンポンプで直接スプレイヤに送ってくれた物ですから、フィルターを通さない砂水がスプレイヤに入ってしまいました。
気付いた時には後の祭りでした。

DSC00697

結局後輩のスプレイヤは、全てのノズルを分解掃除する事になりました

リバースノズルの片方だけでも54個のノズルが付いています。
早くて2時間はかかります。
昼までに完了すれば御の字。

僕は後輩の分まで急いで散布します。

DSC00694

後輩の犠牲を無駄にしない為、僕は今日はスプレイヤのジェットポンプを使って水を汲みます。

ジェットポンプは、スプレイヤのポンプ動力で水を汲む装置です。
スプレイヤの水を呼び水にします。
これなら、エンジンポンプより出力が遥かに小さいうえに、水の一部がフィルターを経由するので、砂の混入を減らせます。

DSC00687

昼休み寸前に、後輩のスプレイヤの掃除が完了しました。

2時間以上、四苦八苦している後輩を見て営農役員さん達も
「いやぁ。汚い水を汲んでしまって悪かったなぁ」
と言ってくれました。

DSC00711

会社で掃除してから現場に来るのではなく、わざわざ現場でノズル掃除をしたのは、こういう目的もありました。

お客さんである営農役員さん達に、
「悪い水を汲むとこういうトラブルが起こる」
と言うのを知ってもらう為です。

僕のような若造が、父親と同じ年代の(兼業とはいえ)農家さん達に、いくら理屈を説いても失礼なだけです。
目の前で実際に見てもらうしかないのです。

後輩には炎天下で暑い思いをさせました。

DSC00705

先週、圃場の凸凹を直す為に耕耘して鎮圧した場所は、かなり良い仕上がりになっていました。
願わくば、あと1週間草が生えるのを待ちたかったです。
除草剤の効果は今ひとつになるでしょう。


午後の2時過ぎに、散布が完了しました

中途半端は時間ですが、若社長が心配しているかも知れません。
とっとと会社に帰ります。

DSC00715

会社に帰ると、修理に出していた溝掘り機とジアスが戻っていました。
定時まで時間があるので、溝掘りに出かけました。

DSC00727

ヒッチとユニバーサルジョイントも交換され

DSC00718

ドリルシャフトのベアリングと

DSC00720

ジョイントのベアリングも交換して貰いました。

DSC00722

ドリルの反転の不調は、やはりケーブルの断線だったそうです。

DSC00721
DSC00726

これならバッチリだぜ!

と喜んだのもつかの間。
そこら中ガタガタだった『クセ』が直って、使い味が変わってしまいました。
なんか、思ってたんと違う……
溝掘りは甘くないなぁーー。




こんな所にポツンと麦畑

今日は隣町の集団営農の、麦あとの除草剤散布です

会社でちょうど空いていたので、4トン車でやって来ました。

DSC00647

僕は、1985年生まれの34歳

18歳で免許を取った時から、4トン車まで乗れる免許でした。
その後16年の間に何度も免許制度が変わり、現在の普通免許では2トントラックも乗れなくなったと聞きます。

DSC00684

『少子化で生徒が減って困る自動車学校の為に、免許細かく刻んだんだろ!』
と糾弾したい気持ちでいっぱいですが、ここでは我慢します。

営農の麦あとの除草剤散布

風のない午前中は、住宅地の麦田を散布します。

後輩に大きな圃場を任せて、僕は点在している狭い麦田を受け持ちます。

DSC00651

こんな所にポツンと麦畑。

IMG_20190808_210424

ここは以前は大きな変形田でした。
埋め立てられて家が建ち、先っぽのトンガリ部分だけが残りました。

DSC00655
IMG_20190808_210951

圃場の隣の住宅が外に布団を干していたので、インターホンを押して

「すいません。今から隣の畑に除草剤を散布したいので、布団を避難させて頂けませんか。15分程で終わります」

とお願いしました。
こうやって声をかければほとんどの人は
「あぁ、わざわざどうも」
と快く片付けてくれます。

DSC00654

昔から田んぼだった!

そっちが後から家を建てたんだ!

などと、自分勝手な主張は無意味です。
家が建って人が住み始めたなら、そこはもう住宅地。後とか先とか関係ないんです。
諦めて行儀良く振る舞います。


住宅地の圃場の最後は、90aの大枡

先に入っていた後輩に「どこまで散布したの?」
と聞こうと電話しましたが、サッパリ繋がりません。
スプレイヤってうるさいもんね。

DSC00664

住宅地の麦田の散布は、午前中に終了しました。
昼からは、川沿いの大枡エリアに移動します。

DSC00666

僕の受け持ちの圃場は、全部で2.3ha
午前中に3aぽっちの圃場を散布していたのが嘘のようです。

IMG_20190808_212901

やや風も出てきて億劫ですが、道路から周囲の土手も除草剤を散布します。
営農役員さんから、土手も畦畔も可能な限り散布して欲しいと頼まれているのです。

機械なら15分程で終わる土手の除草剤散布も、動噴で散布すると半日仕事になってしまいます。
お客さんの望みは可能な限り最善を尽くします。
えーかっこしぃとも言いますね。

DSC00667

段々と強くなっていく風は、3時過ぎには風速4mにもなりました。
流石にもう、散布も限界です。


DSC00677

後輩の方は、機械トラブルであまり捗っていなかったようです。

砂水を吸ってしまったらしく、ノズル詰まりが頻発。
ノズルは一度詰まると、取り外して洗って組み直してで、1箇所5〜10分は時間をロスします。

予想よりも広い面積が残ってしまいました。

DSC00680

全体で、4haの圃場が残りました。
機械トラブルも織り込んで、明日もスプレイヤ2台で1日を覚悟して挑みます。



















満身創痍の溝掘り機

3日続いた溝掘りも、とりあえず今日で一区切り


昨日仕事終わりに、若社長が溝掘り機のドリル爪を交換してくれました。

DSC00589

朝出勤すると、若社長は渋い顔をして言いました。

「壮、駄目だ溝掘り機。ベアリングがイカれてる」

DSC00591

マジですか…

確かにPTOを中立にして手で回すとカラカラ音がします。
シャフトもガタガタ
「とりあえず今日は騙し騙し使って、修理に出すわ」
と若社長。
了解です。

やっと少しコツが分かって来たのに、壊れてしまってはどうしようもないです

機械に負担をかけないように、優し目に溝掘りします。

DSC00601

アマサギ達も昨日に引き続いてスタンバイ。
一体どこから来るんだ君たちは。

DSC00592

軽めに掘り進めていると、今度は反転の油圧シリンダーが動かなくなりました

駄目だぁー!完全に機械が仕事を嫌がってるパターンです!

DSC00604

どうにも反転シリンダーの動きがイマイチです。

溝掘り機というのは(畦塗り機等と一緒ですが)右側にせり出た状態が通常方向です。

DSC00640

このまま圃場の突き当りまで掘ると、トラクターの車体分の長さが掘れません。

DSC00641

そこで、溝掘り機を反転させて

DSC00642

Uターンしてから、バックで残りを掘ります。

DSC00643

これが通常の手順です。

昼休みに頑張って戻して、午後からは反転を諦めて続けます。
シャフトは、まだ大丈夫そうです。

DSC00609

ピンチはチャンスとも言いませんがーー

皮肉な事に、ここに来て溝掘りのコツ(の、ほんの門の前程度)に近付きつつありました。
月曜から初めて17時間目。

DSC00614
DSC00618

未練が残るなぁ。
あと20時間くらい続けられれば、ひとまずビギナーは抜け出せそうなのに…
修理に出すので、現場で軽く泥を落としておきます。

DSC00626

会社に戻ると、イセキから積載車が来ていました。
溝掘り機はトラクターごと修理工場に入院です。

DSC00630
DSC00637

溝掘り機やい。元気になって帰っておいで

明日からは隣町の集団営農の除草剤散布です。
台風の余波で、いまだにおかしな方向の風。
明日はどんな風が吹くかな。







プロフィール

タケトラそう

ギャラリー
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ
  • ゲームラックをあつらえろ