羽島・柳ケ瀬ブルース

『電車に乗ってお出掛けがしたい』


8歳の長女が、先週からそう言っていました。
電車に乗るのが目的で、特に行きたい場所がある訳では無いようです。
自宅から最寄りの無人駅までは徒歩で20分。4歳の次女を連れて歩くと30分はかかります。

ぶっちゃけ乗り気ではありませんでした。

そこで、自宅から10kmの場所にある岐阜県の羽島駅まで車で行き、そこから電車に乗って岐阜中心部へ向かおうと思いたちました。

駅前のコインパーキングに車を停めて降りると、嬉しい誤算。
『ぎふ羽島駅前フェス』という大きなお祭りが開催されていたのです。

DSC04636

自衛隊の災害救援車両の展示。


DSC04650
DSC04640

パトカーに乗っての撮影。
税金のブースでクイズに答えたら、コアラのマーチが貰えました。
超太っ腹!

DSC04657

消防ポンプ車をバックに、火災予防啓発ヒーローとの撮影などイベントが充実しています。

DSC04667

住警器マンに
「お住まいのお宅には、『住宅用火災警報器』付いてますか?」
と言われて、ホントは付いてないのに
「あ……はい…、付いてます」
と、咄嗟に嘘をついてしまいました。

縁日グルメも充実

キッチンカーはもちろん、パンのマルシェもありました。
綿菓子も300円だったのでお値打ちだったと思います。こっちの縁日では500円します。

DSC04682

等身大のティラノサウルス

このお祭りの今年の目玉でもあります。
驚く事なかれ、このサイズでも首を振りながら口を開く動きをします。
リアルな質感ですが、スポンジの様な素材で出来ています。

DSC04672

化石販売のお店が出店していました。
『石割り三葉虫』が500円の破格!!
石から化石を、目の前でハンマーで割出してくれるのです。
思わず買ってしまいました。

DSC04678

お祭りを楽しんでいる最中にも長女が
「ねぇ、今日は電車に乗りに来たんでしょ。早く行こうよ」
とゴネるので、昼前に切り上げました。
羽島駅のホームで不機嫌な長女に
「目の前の楽しい事を精一杯楽しまないといけないよ」
と諌めると余計不機嫌になり、せっかくの電車移動もずっとムスッとしていました。

そんな訳で岐阜駅にやって来ました

DSC04697

岐阜駅前の繁華街、柳ケ瀬商店街を散策

美川憲一の『柳ケ瀬ブルース』で歌われている街です。
近年は衰退しているという噂を聞いていましたが、実際やってくると驚き。
年齢層は高いものの、かなり賑わっていました。
スバル車のイベントに、ダイハツ車のイベント。食べ歩きグルメに、スクリーンビュー。 
人の映り込みが多いので商店街の写真は撮れませんでした。不覚。


DSC04703
 
雰囲気のある鉄板焼き屋さん(褒めてる)で焼きそばとお好み焼きを食べました。

お酒をブラックコーヒーで割る『ブラックボール』のイベントも行っていて、そこでは柳ケ瀬で活躍するトゥクトゥク(タイの3輪)タクシーが展示されていました。
イベントの旗を着けて宣伝する仕事もしているようです。

DSC04702
DSC04714

かつての勢いを無くしたと聞いていた柳ケ瀬は、まだまだ『盛り上げていこう』という気概に溢れた、とても素敵な街でした。

DSC04715

さて、朝の9時半から羽島駅前のコインパーキングに停めた車。
午後4時半に精算すると500円でした。

DSC04724

安っす!商売する気あんのかいな…

ノスリの季節

今日も小麦田の耕耘です

目標は3.5ha。
月曜日の天気が怪しくなったので、日曜日で播種が完了する面積までで止めておくのです。

DSC04570

始める前から、アオサギがスタンバイ。
「早くカエルを掘り起こせ」
との事です。

DSC04572

西から3機の飛行機が飛んで来ました。
どうやら各務原の自衛隊基地の航空祭の編成飛行練習のようです。
機体の細部まで分かるくらい低く飛んでいます。

DSC04574

北では後輩が一生懸命に播種作業。

DSC04578

今日の耕耘予定は、かなりゆとりがあります。
ガツガツ耕さなくても大丈夫。

僕は編成飛行の動画をTwitter用に加工。
ツイート用に音量を抑えて、手ぶれ補正をしてから普段使いのスマホに転送。
動画編集用のスマホはSIMカードが入っていないので、出先では直接ツイートが出来ません。


DSC04584

このブログを読んで下さっている方達は、YouTubeからとTwitterからと半々くらいでしょうか?

YouTubeからの方はTwitterの方の僕を御存知ないと思いますが、有益な情報は皆無。
基本的にアホな事しか呟いていません。

IMG_20191108_211732

耕耘は4日目にして、圃場はかなり乾燥して来ました。
小麦播種をするなら、土は乾いているに越したことはありません。
これなら播種もバッチリでしょう。

DSC04582

昼前に播種の様子を覗きに行きました。
若社長曰く『小麦は肥えで取れ』
播種作業も、元肥の補給が大変です。

DSC04589

昼休みの返りに久しぶりに見かけたのがノスリです。
見た目は格好いい猛禽ですが、カラス2匹にも追い払われる臆病な鳥です。

DSC04600

午後になって、残りの耕耘面積は1.5ha……
うーむ(あまり大きな声では言えないですが)今日は定時まで耕耘で保たせたい。
早く終わっても、適切な仕事が無いのです。
ここはスピードよりも仕上がり重視に切り替えます。

DSC04601
DSC04603

トラクターの移動にしっかりと着いてくる鳥たち

大きいアオサギが目立ちますが、ケリやセキレイもいます。
地面と空しか景色のないトラクター作業において、僕は鳥たちを見るのがとても楽しみです。
珍しい鳥や見た事もない鳥を見付けると、とても嬉しくなります。

DSC04622

粘ってもやはり、4時には耕耘を終えてしまいました。

DSC04625

会社に戻り、余った時間でサーフロータリーの土を落とします。
サーフロータリーは、浅く・素早く完結するすき込み性能に優れたロータリー。
本体の上の板がゴムで出来ています。
ロータリーの内側で、このゴム板に掻き込んだ土を当てる事で高いすき込み性能を発揮します。
ゴム板の内側に土が付いていると、すき込み性能が半減します。

DSC04630

あー、4時から高圧洗浄は使いたくないけどなぁ〜。
せっかく余った時間だしなぁ〜。
今日は5時に帰って、家族で回転寿司(スシロー)に行く約束をしているのです。



DSC04632

月曜日の天気は、やはり怪しいと言うことで土日とも休みになりました。
やっと家族揃っての土日休み。
どこに遊びにいけるかな。

ピクセル・アクセル

ブロッコリーの生育は快調です

徒歩通勤の道にあるこの畑は、晩生のブロッコリー『こんばんは』

早生の『ピクセル』は昨日から収穫が始まっています。

DSC04491

僕は今日も小麦田の先行耕耘。
僕が耕耘したあとを、今日から後輩が播種して行きます。

DSC04523

目標は、県道南の小麦田3.5ha。

DSC04521
DSC04526

耕耘そのものは快調ですが、上がりしなの道路が汚れます。
圃場から出る度に掃除します。
まぁ、ここは会社の地元の農村なので、住宅地ほど神経質になる必要はありませんが。

DSC04528

昼休みに会社に戻ると、ブロッコリーの調整作業が行われていました。

DSC04536

ブロッコリーは、このゲージの円よりも大きくなった物を収穫します。
ゴム板を切り抜いた雑なゲージ。8年位前に僕が作りました。

ブロッコリーは、収穫適期のサイズになった物から順次収穫するので、
キャベツや白菜のように列ごとに生育をピッタリ合わせる必要がありません。
これがとても有り難く、ブロッコリーのハードルが低い部分です。

DSC04539

卓球台がっ!

僕の卓球台がいつの間にか完全に、ブロッコリー調整台になっている!

この卓球台は、休憩時間に卓球をする為に知り合いの農家から貰った物です。
サイズ、頑丈さ、高さ、どれをとっても調整台にピッタリ!
こんちくしょう。

DSC04538

そして、ブロッコリー時期になると社長が産直で買ってきてくれるみかん。
これは我が社の福利厚生です。

DSC04541

午後の仕事再開です。
播種機を担いだセミクロTJV983に後輩が乗っています。

DSC04543

僕の耕耘の方が1日半先行しているので、播種より4.5haのアドバンテージがあります。
後輩には悪いですが、そろそろせっついて耕すのも限界。
ボチボチのペースに落とします。
DSC04549

予定通りの耕耘を終え会社への帰路へつくなか、同じく播種を終えた後輩のトラクターと合流しました。

DSC04564

この小麦播種機は、柔らかい圃場も播種出来る代わりに、取り回しが難しいそうです。
種の播種深さと、後ろの鎮圧ローラーの具合がシビア。
後輩は、自分が播種した種の深さをチェックしていました。

DSC04561

月曜の天気次第で、僕の耕耘予定も左右されます。

小麦播種は集団営農もあわせて50ha以上

まだまだ、たっぷりあります。
稲刈りから矢継ぎ早に小麦とブロッコリー。間に大豆を刈って、その後も小麦播種。
うーん。年末が遠いなぁ……

プロフィール

タケトラそう

ギャラリー
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ