カメラを止めるな

昨日ほどの暖かさは感じない朝。それでも空はとても澄んでいる。

DSC02584


昨日1枚だけやり残した田んぼの耕耘に来た。離れた場所にポツンと1枚。

例年水の落ちない湿田だが、流石に今年の天候なら乾いてると思いきや


DSC02586

ガッデム!何故か用水に水が来ていて流れ込んでいる!

隣の水耕ハウスから水が漏れてる気がしてならないけど、このハウスの人、お客さんの一人なので文句は飲み込む。

DSC02585


昼休みの裏の倉庫では、副社長が稲苗並べ機を整備中。

苗代に苗を並べる機械だ。手で並べるよりもずっと楽。

明後日の苗出しでは活躍してくれるだろう。

DSC02611


田んぼでは、YouTube用の早送り動画を撮影した。

本当は今日1日耕耘したすべての圃場を撮りたかったけど、四角の田んぼは代わり映えしないので、変形田や狭小田を中心に動画に収めた。

DSC02604


DSC02618
DSC02619
DSC02616


乾いた田んぼに、黄土色の猫。

さながらサバンナのライオンのたたずまい。

DSC02632


『燕が低く飛んだら雨』ってさ。

明日は雨の予報。こんな青空で嘘みたいだ。

それでも待ちわびた雨。どうか僕らを潤して。

DSC02638

1回目の種蒔きと別れの季節

DSC02525

爽やかな青空。明け方に降った雨が、丁度よく地面を濡らしていた。

今年の乾燥は異常だ。とにかく雨が少ない。


DSC02529

今日は、今年1回目の稲苗の種蒔き。

DSC02530

芽出しをした種籾の香りを嗅ぐと、春が始まったのを実感する。

DSC02532

全部で630キロ、3品種。気合を入れて早く来たばっかりに、一人で種を出すハメに。

15キロの種籾も、水を吸うと重たい。

DSC02533

後輩と二人で脱水機にかける。終わったら、種蒔きチームに任せてトラクター作業へ。


DSC02541

代かき前の最後の耕耘が始まった。例年になく乾いているので、藁が全然分解されていない。

今年は切り藁に泣かされる予感がする。

DSC02544

TJV75。もう乗れるのは今週で最後かも知れない。

新しく買ったTJV983にナンバーが付き次第、乗り換えるように言われている。


DSC02559

5年目で3200時間。なんて長い時間を共に過ごしただろう。

僕の為にこの機械があったのか?それとも機械の為に僕がいるのか?

サラリーマンオペレーターである僕には後者だろう。

それでも、このトラクターは、ずっと僕と一緒に働いてくれた。


DSC02565

生え込んだ木にミラーが当たる。

DSC02579

寂しいな。僕とこのトラクターは、かけがえのない友達だったんだ。

ブロックトラクター

1年程前から制作している、DAISOのブロックを使った農機シリーズです。

ヤンマーやクボタと違い、イセキの農機はほとんどミニチュア製品がないので、
「だったら自分で作ってやろう」

と始めたものです。



DSC02511
イセキTJV

1番始めに作ったブロックトラクターです。僕のシンボル的なトラクターでもあ

ります。



DSC02522

DAISOプチブロック。これを使っています。

他メーカーの『ナノブロック』のジェネリック的な製品です。本家のナノブロ

ックに比べて精度がイマイチなので、大きな作品を作ると歪みが生じます。

安いので我慢してます。


DSC02516

ヤンマーYT

DSC02514

イセキTJX 3シリーズ

DSC02517

クボタKLパワクロ

DSC02518

イセキNTAセミクロ


DSC02519

イセキTJV 5シリーズ

プロフィール

タケトラそう

ギャラリー
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ
  • 溝掘り畦塗りエトセトラ