朝から雨です!待ち望んだ雨!

代かきも残り日数はのべ3日程度の予定ですが、一度トラクターとハローを洗っておきます。

1番気が緩みがちになる時期です。

一旦落ち着いて仕切り直します。

DSC06234

完璧に洗うと半日かかるので、要所に絞って1時間で終わらせました。

何ということでしょう

こんなに綺麗なトラクターだったなんて。
DSC06235

洗うのは、トラクターよりもこっちが本命。
ウイングハローも綺麗になりました。
頻繁に土を引くせいで、大量の泥が乗って動作に不具合を起こしていました。

50kgくらい泥を落としてスッキリ

DSC06237


今日からは、平均圃場サイズが4aの狭小田エリアの代かきに入りました。
この馬力帯のトラクターと4mオーバーのハローでは、なかなか厄介なエリアです。

DSC06258

何故、こんなサイズの圃場をこんな大きなトラクターで挑むかと言えば単純です。

ワザワザ小さい圃場に合わせて小さいトラクターを用意していては採算が取れないからです

DSC06244

我が社の作業する圃場で1番大きいのが、上お得意様の集団営農の93a

IMG_20190528_211300


会社の地元で一般的なサイズが30a。通称『三反枡』

僕らの75〜100馬力のトラクターにもっとも適しているのが、このサイズの田んぼです。

IMG_20190528_211423

そして今回の地区に多いのが4a。

IMG_20190528_211741

縁があって請けた田んぼは、ちゃんと作業します。
でも機械は

大で小を兼ねるしかないのです

狭い狭い。
ちなみに狭い圃場の代かきは、逆に時間がかかります。

DSC06280

朝からの雨を当てにして代かきを進めます。
圃場が狭いと、前よりも後ろを向いている時間の方が多くて首が痛くなります。

DSC06266

うーん。もう少し。もう少し降ってくれないかなぁ雨。

この地区の水引きは昨日で終わってしまいました。
あとは、また1週間後。

今日の雨が生命線です。

DSC06246

朝に綺麗に洗ったのに、もうドロドロ。
水田トラクターの悲しき宿命です。

DSC06264

所で、このトラクターTJV983に乗り換えてから用意したこれは

単なるゴミ箱です。

空き缶と燃えるゴミを分別して捨てられます。
DSC06243

ぶっちゃけ、スンゴイ邪魔ですが、これがあると車内をとても綺麗に保てます。
『トラクター運転』というより、『トラクター生活』をしているオペレーターにはおすすめです。

いや、スンゴイ邪魔ですけど。