(いちおう)晴れた水曜日!!

稲刈りも昨日でひと心地ついたので、今日は畦畔の除草剤散布に来ています。
スマホの天気予報では、なんとも不安定な天気です。

DSC02035

例年草だらけの湿田も、今年は上手く草管理出来ました。
去年コンバインが20回くらい詰まったこの田んぼもそれなりに綺麗。

DSC02038

冬にユンボで排水路をさらって、土手と排水口を直したのが効いたようです。
こういう当たり前の仕事を、どんどん増やしていけたら嬉しいものです。

田んぼの上の畑から伸びたスイカのツルが、田んぼの中に実をつけました

これは地味に困る。
昔、小学校隣の田んぼで稲刈りをしていて、コンバインにサッカーボールが挟まって詰まった事を思い出しました。

DSC02041

更に、フェンスに挟まれながら育ってむごいことになったスイカを発見。
これは同情を禁じ得ません

午後からは、ブロッコリー畑の準備です

最初に植える予定の2品種の畑4枚に、元肥を散布します。

DSC02055

後輩のトラクターのブロードキャスターに、面積と種類に応じた肥料を供給します。

DSC02063

えーっと早生の品種が、一発肥料1種類でーー
中生の品種には、化成と遅効性のコート肥料をそれぞれ別にーー

若社長の作った地図を確認しながら肥料をブロードキャスターに入れます。

DSC02058
DSC02059

エアコンのあまり効かないトラクターで、後輩が散布。
畑4枚で700kgの肥料も、1時間かからずに終わりました。

DSC02061

元肥散布が終わったら、今度は殺菌剤の散布です

オリゼメート粒剤。つよ〜い匂いがします。
納品されてからずっと、強い匂いを倉庫中に充満させる憎いやつ。
明治製菓の系列の会社が作っているのは驚きです。

農薬や農業資材は、意外と色んな会社が作っています。
出光興産や味の素の物も見た事があります。

DSC02064

粒剤は人力で散布します。
みのる産業製の『さらっと』だったかな。
また、ズッコケた名前を付けるもんだ。
高い品質の道具にあえて妙な名前をつけるのが、みのる産業のポリシーなのでしょう。

DSC02066

圃場を足で歩いて歩数を図って面積を割ります。
このアバウトさが農業の醍醐味
サラサラと左右に振りながら早足で歩きます。

まさに人間ブロードキャスター!

DSC02073

機械が700kgの肥料を1時間かからずに散布するのに
人間は27kgの殺菌剤を散布するのに2人がかりで1時間半。
人力の道具は、機械の有難みを実感させてくれます。

DSC02082

ブロッコリーの育苗ハウスでは、若社長が苗の定植の準備をしていました。
明日の天気次第では定植に取りかかります。

DSC02085

9月の不安定な気候は、まるで読めません。
前日に耕耘して植える準備をしても、夜中に雨が降って畑が濡れたら当分定植出来なくなってしまいます。
そのため、植える分の畑だけを当日に耕耘・畝立てをします。

DSC02083

帰り際に、分厚い雲が空を覆い始めました。
夜中にはやはり雨かしら。
明日はどっちだ。