今日は隣町の集団営農に稲刈りに来ています


朝1番から長わら残し依頼の圃場に取り掛かります。
『東西を6m刈って、残りの42mを10列長わら残し』
と、かなり細かい指定がありますが、確実に使う量を計算してくれているので、誠実で有難いです。

DSC03562

この営農の稲刈りの残りはおよそ13ha。
6条コンバイン4台で来ているので、明日には問題なく終わるでしょう。


ところで、大きい圃場の稲刈りで微妙に面倒くさいのがーー

DSC03563

流れ苗やひとり生えです

条からはみ出した場所で実っていて、コンバインで刈り損ねてしまうのです。
これらを無理をして刈ろうとすると、杭やコンクリートにぶつかったり思わぬトラブルを生みます。

DSC03564

そういった危険があるので、自社の田んぼは夏の畦畔除草で流れ苗は枯らしてしまいます。
しかし、流れ苗とはいえ『お米を枯らすなどとんでもない!』と思うお客さんが大多数。
大きい圃場の流れ苗を全部回収するのは骨が折れます。

DSC03566

集団営農のお昼は、各稲刈りチームごとに好きに昼食を食べます。
先週はコンビニ弁当を食べていました。
他のチームが食べていた『ほっともっと』のお弁当が大変評判が良いので、僕のチームも頼んでみる事にしました。

何これ!めっちゃ選べるがや!幸せ!

IMG_20191009_073309

店舗に電話して弁当を頼んでおけば、指定した時間に取りに行くだけです。
お米も美味しく、野菜もしっかりしていて大満足でした。

DSC03573

さぁ午後からも頑張るぞー!

と思ったのも束の間。どうにも刈り取り部から異音がするので原因を探ると、カバーの中でバリカンのクランクベアリングが壊れていました。

DSC03581

あーこれもう完全に駄目なヤツです。
ケースカバーの中でこんな事になっていようとは

DSC03583

イセキの救援を要請しました。
お世話になっているイセキ営業所の工場長が、会社で部品を調達して持ってきてくれるそうです。

ラインで故障個所の写真と、位置情報を送っておきました。
ラインって便利だなぁ。副社長も早くガラケー止めてスマホにしてくれないかなぁ。

昼イチで救援要請から、待つ事1時間

DSC03588

工場長が来てくれました。
「いや〜結構ドライブしたわ〜」
と牽制の嫌味ジャブを貰いました。
ありがとうございます。

DSC03590

修理そのものは10分足らずで終わりました。
工場長は「社長のコンバインの様子を見がてら帰る」と去って行きました。
農機屋さんってホントに大変な仕事。

遅れを取り戻すべく全力で稲刈りします

まぁどう慌てても1時間のロスは取り戻せないのですが、気持ちだけは込めます。

DSC03594

少し離れた圃場で若社長が刈っています。
若社長が見ています。弱気になってはいられません。

DSC03595

そこから、時間いっぱいまで刈り進めました

4時を過ぎると、西日が低くなって視界は最悪。
強い影のコントラストが目を焼きます。

DSC03596

最後に20aを刈り終えた所で時間切れ。
ベストは尽くせましたが、不完全燃焼の否めない1日でした。
あ〜あ。