住宅地の稲刈り3日目です

連日の雨で湿田なのもさる事ながら、とにかく圃場が小さい!
あっという間に刈り終わって、すぐに移動。
稲刈りそのものよりも道路掃除の方が時間がかかるくらいです。

DSC04296

どこもかしこもこんな具合です。
車体高をいっぱい上げないとコンバインの股下を擦るくらいです。

DSC04298

これが今日のルートです。
泥に汚れたコンバインの足回りでは、これだけの経路を汚すのもヒンシュク物。

IMG_20191031_200147

どの田んぼも一反に満たない狭小田ばかりです。
これは3a。

DSC04300

こっちは3.3a

DSC04304

ここで5.3a。あ~もう狭い!

DSC04306

12枚刈り終わってこの地域はクリア。ここから国道を挟んだ南へ向かいます。
積載車にコンバインを載せて、経路をざっと掃除します。

DSC04314

南へ移動してから田んぼにコンバインを入れた所で、先程の地域で道路掃除をしている籾運び助手のおじいちゃんから電話がありました。
先程刈った田んぼの入り口の前の家の人が

「道路の泥汚れを水洗いしろ!」

と怒っているそうでした。
田んぼ前の道路は、農道なのか生活道路なのかすこぶるグレー。
スコップと箒の掃除では足りなかったようです。

DSC04317

住宅地の稲作には、往々にしてこういう事があります。
コンバインを田んぼに放置して、会社に水を取りに行く事になりました。
会社まで片道20分。

DSC04318

除草剤散布用の動力噴霧器に水を入れて持っていきます。
真水200リットルもあれば足りるでしょう。
デッキブラシも持っていきます。

DSC04319

助手のおじいちゃんと合流して、3人で30分かけてアスファルトを掃除しました。
一反に満たない田んぼの出口掃除に、1時間半のロス。
1時間半あれば狭小田でも30a分くらい刈れたなぁ。

コンバインの元に戻って、そこから20a程刈りました。

DSC04321

何ともやりきれない疲れを残して、今日の稲刈りは終了しました。

DSC04324

うるさい・ほこりっぽい・汚す
稲作は、こうも人々から疎まれる存在なのかと思うと悲しくなります。
年々仕事がやり辛くなって来ました。
郊外農業、明日はどっちだ。