今日は隣町の集団営農の仕事です

転作小麦田の除草剤散布に来ています。

DSC04432

小麦播種を行う前に、ラウンドアップを散布して草を枯らしておくのです。

これをしておかないと小麦の播種は出来ません。

例年なら10月のうちに散布しておくのですが、台風やら大雨で遅れこんでいたのです。
雨続きでぬかるんでしまった麦田もブームスプレイヤが入れられる程に乾いて来たので、やっと散布が可能になりました。

DSC04435

この営農には、川沿いの田園地域と市街地があって、それぞれで転作小麦を作っています。
この川沿いの田園地域は、膨大な人数の地主さんの土地を大きくまとめているので、圃場1枚の面積は平均して60a。総面積で10haを越えます。

後輩と僕、2台のブームスプレイヤ(農薬散布の農機)に、営農会長と営農役員さんが3台の軽トラで水を供給します。

DSC04433

順調に散布は進み、喫茶店で昼食を取りながら役員さん達と談笑。

喫茶店の奥さんが、僕と後輩を見て
「農業やってるのに、あんまり日焼けしてないねぇ」
と言いました。
「近頃のコメ農家は運転が仕事なんよ。エアコンの付いた運転席で快適だわ」
と営農会長が説明します。
「ちょっと待って下さいよー!僕らが楽してるみたいじゃないですか〜」
ワハハハハハ

その日は3ha程散布を残して終了しました。