日曜日朝のエスクパーサ御在所

今日は久しぶりの家族旅行です。
東名阪を大阪方面に走って、目的地は鈴鹿サーキット・モートピアです。

DSC05435

朝食抜きで家を出たので、御在所で宮きしめんを食べました。
何故に出先の三重県で名古屋名物の『宮きしめん』を食べてしまったのかは分かりませんが、とにかく美味しかったです。

DSC05443

(広義の意味では)名古屋人の僕が言うのも何ですが、名古屋と言うのは卑劣な地域で、ドサクサ紛れに隣接する岐阜県や三重県を名古屋扱いします
東京ディズニーランドが浦安なのはまぁいいでしょう。

しかし、三重県の長島にあるアンパンマンミュージアムを

『名古屋アンパンマンこどもマンミュージアム』

と名付けるのは如何なものか。


鈴鹿サーキットへの家族旅行は2回目です

決めてはなんと言っても、お値段のリーズナブルさです。
子供の小学校の代休を利用しての日曜日〜月月曜日に
  • 大人2人 小学生1人 幼児1人の4人で公式ホテルに1泊
  • 全員の2日分の遊園地パスポート
  • 全員分のブュッフェの夕食と朝食
すべて合わせて53000円です。
目眩がする安さ。
この施設は儲けるつもりがあるのでしょうか?

言わずと知れたモータースポーツのメッカである鈴鹿サーキットに併設している遊園地が、モートピア。
雑に言えば、ホンダの遊園地です。

アトラクションは全体に優しめで、未就学児から小学校低学年向けの物が多いのが特徴です。

フライングシップ

ゆったり空を飛ぶ船。あんまり怖くありません。

DSC05460

フラワーワゴン

花壇を散策するワゴン。怖くありません。

DSC05464

花壇では植木鉢の人形がホンダの耕耘機で畑を耕しています。

DSC05466

ぶんぶんばち

ゴンドラで花の蜜を集めるというアトラクション。

DSC05477

でんでんむし

カタツムリに乗って空中散歩。

DSC05487

このように、未就学児向けの年齢層の低いアトラクションが充実していて、かなり楽しめます。
しかしながら、大人には物足りないというのも事実です。

昼食は、ホテル側のレストランでブュッフェ。
子供達がそれそれに好きな物を取れるので楽です。

DSC05512

長女はチャーハンとオムライスを食べていました。
なにその組み合わせ。

DSC05514

午後からは運転系ライドを乗っていきます。
モートピアの真骨頂は、豊富なゴーカートです。

これは周囲とタイムを競うカートのプッチグランプリ
前列が有利すぎます。

DSC05516

コースに書かれた猫の足跡を踏むプッチパトロール

DSC05531

配達バイクに扮してコースを走るピンキーバイク

DSC05544

これは家族全員で乗れるチクタクトレイン

DSC05535

速度をキッチリ守って、定刻運行を目指すアトラクションです。
日本らしいアトラクションだな。好きに走らせてよ。

DSC05537

サーキットホイールという大型観覧車は、モートピアとサーキットの境にあり、両方を一望出来ます。

サーキットでは今日もレースが行われていました。

DSC05550

コース端に、救急車が2台停まっていました。
やっぱりレースって何が起こるか分からないのでしょう。

DSC05548

4時にホテルにチェックイン

広くはないけど、可愛くて快適な部屋。

DSC05563

レストランへ続く庭園は、イルミネーションが付いて綺麗でした。

DSC05571

明日も朝からモートピア。明日はもう少し激しいアトラクションに挑んでみたいものです。