7年も家族で通っていた親子カットサロン

スプリングパークという美容室です。
腕の良いオーナー美容師の男性と女性スタッフ2名で営業しているお店で、小さな子供とその親が一緒にカットして貰える貴重な美容室。

DSC05871

この美容室が、今年いっぱいで閉店するのです。
女性スタッフの産休と、丁度10年目の店舗の改修時期に合わせて、この度シェアサロンに生まれ変わるとの事。

DSC05873

ショックで声も出ません。
この美容室は、長女が生まれてからずっと髪を切ってもらっていた場所でした。

また、僕にとっては特別な場所でした

全員男の5人兄弟の四男として生まれた僕は、親に床屋や美容室に連れて行って貰った事が一度もありませんでした。
それまで、親がテキトーにバリカンで刈ってくれていました。
みっともない髪型で、クラスメイトにからかわれたりイジメられたり、卑屈な幼少を過ごしました。
17歳の頃、アルバイトしたバイト代で生まれて始めて床屋に行きました。

そんな僕は、
自分が親になったら絶対に自分の子供はちゃんとした美容室で髪を切って貰おう

と心に決めていました。

PICT_20170910_100315

僕は、ここで娘達が綺麗に髪を切ってもらうのを見るたびに、幸せな気持ちになりました。

「ああ、何をやっても上手く行かなかった僕がやっとここまで来た。
綺麗な美容室に娘達を連れて来られるまでになったんだ。
これで、やっと人並みの親のスタートラインだ」

PICT_20180422_105648
P_20180610_135807_vHDR_On

1月半に1回のペースで通い続けた親子カット。
途中何回か僕が丸坊主になり、僕のカットはなくても一緒に行きました。

P_20180818_152815
DSC00299
P_20181223_111641_vHDR_On

そして、今日が最後のカットになりました。
いつも以上に、丁寧で入魂なカット。

DSC05876

改装して次に開くシェアサロンでは、もうこの美容師さんはハサミを持つ事はないそうです。
長時間じっとしてくれない子供相手の、無駄のない迅速なカット。
いつも尊敬していました。

DSC05889

7年も家族で通ったこの場所は、僕の子育てという第二の青春にとってとても大切な場所だったと思います。

DSC05894

長い間、お世話になりました。
美容師さん、スタッフさん達の新しい門出に幸がありますように。

令和元年 11月30日 竹内家一同