アメリカから、1通の書類が届きました!


グーグルアドセンスからです。
丁度、選挙の投票用紙のよう紙質で、めくって開くと6桁の数字が印刷されていました。

IMG_20190707_194129

これは、グーグルアドセンスの、住所確認のコードです。

グーグルアドセンスの収益が一定額に達すると、グーグルから送られて来ます。
グーグルアドセンスに登録してある住所に、ちゃんと本人が住んでいるか確認する為のコードです。
このコードをアドセンスのアカウントに入力する事で、収益を受け取る方法を選択出来るようになります。

一定の基準をクリアしたYouTubeチャンネルは、広告を付けて収益が得られる様になります

基準は細かく色々ありますが、簡単に言うと『チャンネル登録者数1000人』です。
これをクリアしたチャンネルは、YPP(YouTube Partner Program)に申請可能になり動画が収益化されます。その収益の受け取り先になるのがグーグルアドセンスのアカウントです。

グーグルアドセンスは本来、グーグルが提供するアフィリエイト・サービスです

サイトやブログなどに広告を掲載して広告収入を得るアフィリエイト・サービスの中でも、グーグルアドセンスは最もメジャーな物です。
このブログも、グーグルアドセンスと契約して広告を出しています。

YouTubeもグーグルアドセンスの管轄なのは、僕もYPPに参加して初めて知りました。

『YouTubeにCMを付けて広告収益を得る』

と言うのは誰でも知っていますが、具体的に受け取るにはどんな手続きをするのかは、実際に収益化までこぎつけないと分かりません。
正直に言って、僕もまだ手探りです。
収益が口座に振り込まれるまでになったら、また記事にしたいと思います。



さて、アクションカメラに残っている過去の動画を引っ張り出して来ました

まだカメラの中に、YouTube動画作りに使えそうな素材が無いかの確認です。

DSC08395

先週投稿した、ブームスプレイヤでの除草剤散布の動画はまったくウケませんでした。

その次に投稿した、サーフロータリーの実証動画は上々。

IMG_20190707_205934

しかし!満を持して一昨日投稿した『大豆播種』の動画は芳しくありません!

初動で伸びない動画は期待薄です。
『大豆播種』の編集中のつなぎで投稿した『サーフロータリー』の方が伸びるのが、僕には理解不能でした。
『大豆播種』は、ここ最近で1番撮影・編集に力を入れた作品です。
(伸びない原因は多分、動画の尺が長いからです。)

手間暇が結果に直結しない、YouTubeの難しさを痛感しました。

DSC08396

何がウケるか分からないなら、色々な動画を作ってみよう。
言ってみれば原点回帰です。

農機オペレーションは需要が高いと踏んでいても、マンネリも否めない状態。
アクションカメラに、冬に行った田んぼの排水口の改修動画の一部始終が残っていました。


IMG_20190707_211302

IMG_20190707_211354

これを、なるべくシンプルな編集で5分程度のライトな動画に仕上げてみようと思います。

うんうん。楽しくなって来ました。