リサイクル

台風とダメ押しゼオライト

台風による大雨で仕事はお休みです

愛知県西部は台風の左側。朝から雨はよく降っていましたが、風は現在(21時)もそこまで強くありません。

雨戸を締め切って寝ていたので、時間の感覚がおかしくなって朝の3時に目を覚ましました。
せっかくなのでそのまま朝までYouTube動画編集。

DRA140225_01

10月いっぱいは、毎日動画投稿を目標にしています。
明日の夜に公開する動画は、もう投稿済なので、明後日以降の分です。

午前中のうちに家族でドラッグストアに行きました

午後からは籠城を決め込もうと、昼食や菓子を買い込みました。
その後は家で、子供にトラクターのオモチャを作ったり
手作りの双六で遊んだりしました。

IMG_20191012_122833

そこから昼まで更にもう1本動画編集

DRA140225_01

家事分担のうち、浴室掃除は僕の担当です

週に一度は、カビ取りも含めて徹底的に掃除します。
カビ取り剤用のスポンジを出そうと洗面台下の戸棚を開けると、戸棚の底が湿気で変形していました。
数年前に洗面所に換気扇を増設したせいで、家の内圧が下がって排水口付近の湿気を含んだ空気を呼んでしまったのです。

戸棚の底板は湿気に弱いパーティクルボードの枠に、化粧ベニアを貼っただけのお粗末な物で、戸棚の物の重量で凹んで沈んでしまったのです。

あ〜あ、浴室掃除は後回しにして補修するしかありません

DSC03669

大雨のなかホームセンターへ。
台風なのにーーいや台風だからなのか、割と賑わっていました。

P_20191012_142012_vHDR_Auto
P_20191012_134758_vHDR_Auto

排水パイプの隙間を埋めるコーキング材と、代わりの板。
あとはゼオライトの吸湿材も買っておきます。

占めて2700円。

P_20191012_140702_vHDR_Auto

板は安いラワン集積材。
これも湿気には強くありませんが、そもそも湿気の漏れていた排水パイプの隙間を埋めてしまうので問題ないでしょう。

DSC03672

排水パイプをクリアする幅で切って、パイプ部分をジグソーで切っておきます。

DSC03673

湿気の漏れていた排水パイプの根本の隙間を、シリコンで完全に塞ぎます。

DSC03674

ゼオライトを敷き詰めます。

まぁパイプの隙間は塞いだし、上から板を乗せるなら通気性はなくなるので、あんまり意味はありません。おまじないです。

DSC03676

そこから、手前側の板を貼って完了。
更に化粧板を貼ったり、隅をコーキングしたりしたかったのですが、玄関は戸棚の中身で溢れかえっています。
コーキングが乾くのを待っている時間がありませんでした。

DSC03679

補修と片付けが終わって、やっと浴室掃除。

やけに家族が静かだなと思ったら
妻がテレビゲームをやっていて、娘2人はそれを熱心に見ていました。

お盆に買ったクロノトリガーです。
妻は時間をやりくりし、コツコツとゲームを進めていました。
ようやくクリアにたどり着いたようです。

「ごめん…ちょっと悪いんだけどコーヒーを淹れてくれない?オイラもう疲れたよ」
と妻に頼むと、快く淹れてくれました。
あんまり休めない休日だったな。

稲刈りの方が楽でした


ラストホリディ

今日は、稲刈り農繁期前の最後の決まった休みです

8月の終わりから『コシヒカリ』。9月半ばからは『あさひのゆめ』の刈り取りをしていました。
コシヒカリは5ha前後、あさひは20ha程度なので今まではボチボチの稲刈りで充分まかなえていました。

10月から刈り取りの始まる『あいちのかおり』は愛知県西部で最も栽培されている品種で我が社の稲刈りはここからが本番です。

稲刈り農繁期には定休日がなくなり天気都合のスケジュールになるので、家族で過ごせる休みは今日で最後でしょう。



朝8時から町内の公園で、消防団員選出のくじ引きがありました

僕の住む町内は、4年に1度消防団員の選出を行います。
選ばれた消防団員は2年間消防団に従事します。
消防団の資格者は18歳〜40歳の男性とのこと。

4年前も僕はクジを引いて免れました。
4年前は資格者は18歳〜35歳だったので

「4年後には僕も35歳だから、もう資格はなくなるな」

と安心しきっていたら、人口減少のせいであっさり40歳までになりました。
4年後には間違いなく45歳までになっているでしょう。

日曜の朝から、町内の公園に集まった浮かない顔の男性4人。
町内会長が用意したアミダくじにそれぞれが名前と線を書きます。
「くじで当たったら仕方ないッスよね?」
などと皆で苦笑いしながらアミダくじを開封し、僕は今回も消防団を免れました。

昼食にはサンドイッチを作りました

兵役を免れた開放感から、量を作り過ぎました。

DSC03195

普段の夕食は妻が作ってくれますが、休日の昼食は基本的に僕の担当です。
これが農繁期で休めなくなると作れなくなるのが心苦しいです。

外から見たら農業者の僕も、妻から見ればただのサラリーマン。
7歳と3歳の子供のいる家庭で土日も父親が家にいないのは、妻の負担を大きくします。

そんな申し訳なさもあって、今日くらいは家族で楽しみたいと思っていましたが、くじ引きしたりプリキュアを見たり豚汁やサンドイッチを作っているうちに昼になってしまいました。

DSC03209

午後からは、来週に控えた長女の誕生日のケーキを予約に行きました

長女は生クリームを好まないので、毎年アイスケーキを予約します。
アイスが安いシャトレーゼ!

DSC03200

9月末なのに30℃越えの気温です。ついでにアイスを買って食べます。
子供達もここ最近は、虫歯予防で甘い物を制限しているので、すごい食いつきです。

DSC03203
DSC03205

その足で近くのブックオフへ

ブックオフ!?農繁期前の最後の休みにブックオフ!?
これが、うちの家庭の限界なのでしょう。

DSC03206

長女が買った本は、ワクワクお仕事ナビ
各お仕事の説明と、項目のチェックシートを記入するだけで自分に向いた職業が分かる本です。

DSC03211

驚いたのはおおよその月収まで書かれている事です。
これがやたらとリアル。
運転士の給料が18万円〜と書いてあった時には泣きたくなりました。
女児と言っても、女性は女性。現実主義なんですね。

DSC03213

チェックシートを元に、長女は何やら一生懸命書いています。

DSC03210

夢が宇宙飛行士で、気になる職業が占い師!?

2位が獣医って…あんた動物苦手やろ……

DSC03221

農繁期前の最後の日曜休みが、消防団員アミダくじブックオフのビミョーな本の話題で終わったのが痛恨の極みです。

さぁ今年の稲刈り農繁期はどんな事があるでしょう。
怪我なく事故なく、頑張るぞー!!

ゲームラックをあつらえろ

Amazonからラフな梱包で荷物が送られて来ました!


DSC01094

DSC01096

中古の17インチの液晶テレビです。パナソニックのビエラ。
10年落ちですが、6000円の美品です。

IMG_20190818_201455


先週の月曜日に妻が購入したPS3用のテレビです

子供が寝静まってからゆっくりゲームをしたい妻に購入しました。
「映ればいいから」との妻の要望に即決。

とりあえず動作確認。
うん、大丈夫です。アナログチューナーも搭載しているので分厚い分、音質も良いです。

DSC01099

妻の寝室に置くので、急遽テレビ台を用意しなくてはいけません

ちょうど、以前フローリング材で作った引き出しが余っているので、これを使う事にしました。
(シールはツッコまないで下さい。幼子がいる家はこんな物です)


DSC01109

まずは、裏側に付いたキャスターを外します。

DSC01111
DSC01112

電源用の穴と、テレビとPS3をつなぐHDMIケーブル用の穴を空けます。

DSC01114

一度分解してジグソーで切ってから組み直し。

DSC01113

PS3を縦置きに固定するので、胴縁を1本入れます。

DSC01118

部屋の掃除の際に退かしやすくする為に、100円ショップで買った自在キャスターを取り付けます。

DSC01121

子供が無尽蔵に貼りまくったシールが悲しいです。
もはや剥がす気も起きません。

DSC01123

こんな感じで完成です。

DSC01124

PS3を縦に収納。ダイソーで(奮発して)400円で買った3個口の延長コードに繋げます。

DSC01126

テレビを設置。
キャスターで動かす時にズレないように、これまたダイソーの粘着パットをテレビのスタンドに敷きます。

DSC01129

ラック後ろの穴に、テレビの電源とHDMIケーブルを通します。

DSC01130

設置完了。ラック内もスッキリです

DSC01134

動作確認も兼ねて、妻にゲームをプレイしてもらいました。
PS移植版の『クロノトリガー』

元々、『ゲームアーカイブス』で、古いゲームをダウンロードして遊ぶ為に購入したPS3です。
初代PS等の古いゲームは、リビングの50インチよりも17インチのテレビで遊ぶ方が向いています。

DSC01137

ハードオフで6500円(3ヶ月返金保証付き)の中古で購入したPS3に、Amazonマーケットプレイスで6000円で購入した10年落ちのテレビ

『物にお金を使わない』というのは、倹約というよりもある種の娯楽です。
こんなに安上がりに楽しめたぞー!という満足感が幸せ。

浮いたお金で家族で美味しい物でも食べられたら、なお幸せです。




クロノトリガーを取り戻せ

数日前から、妻が『スーパーファミコンの互換機が欲しい』と言っていました


IMG_20190812_164832

妻はスーパーファミコン世代のど真ん中

マリオとドラクエを愛する人です。

子供にYouTubeでゲーム動画を見せているうちにレトロゲームの動画をつい見てしまい、幼い頃に夢中になった
『クロノトリガー』がどうしてもプレイしたくなったそうです。

クロノトリガーは、ファイナルファンタジーの制作会社が、ドラクエのイラストレーターの鳥山明のキャラクターデザインで制作した普及の名作RPGです。

(今でこそ1つのゲーム会社である『スクエア・エニックス』は、当時は『ファイナルファンタジーのスクエア』と『ドラゴンクエストのエニックス』
業界最大のライバルでした。)


「クロノトリガーなら、スマホやタブレットであるよ」

と妻に言うと

IMG_20190812_194435

「そうじゃないんだよ!テレビの前でコントローラーを握ってやりたいの」

と、もっともな反論を受けました。うん。僕らにとってゲームってそういう物だよ。

妻より6歳下の僕は、初代プレイステーション世代。
小学校高学年から高校くらいまでは、プレイステーション1色でした。


「ゲーム互換機を買うのは検討するとして、とりあえずリサイクルショップを巡ってみようよ」
と妻に提案して、2軒目のリサイクルショップでちょうど出会ったのが

プレイステーション3(2009年製)6480円!!

箱無し、コントローラーと電源ケーブル付き

DSC00872

プレイステーション3は、初代プレイステーションやプレイステーション2のゲームをダウンロード購入して遊べるサービス

『ゲーム・アーカイブス』

に対応しています。
(現行機種のPS4はゲームアーカイブスに対応していないのです)

ゲームアーカイブスで、PS移植版のクロノトリガーが購入出来ます。

10年前の中古ゲーム機(それもHDD搭載)をリサイクルショップで買うのはリスキーですが、6480円という値頃感と3ヶ月の返金保証に背中を押されて購入しました。

DSC00870

さっそくセッティングです。
リビングのテレビ下にゲーム機を置くなんて何年ぶりでしょう。

DSC00874

起動すると、ネットに繋がるゲーム機にありがちなシステムアップデート。
これが長い!

DSC00876

妻の名義のPSアカウントを作ります。
生年月日を入力する場所があって、若干うろ覚えで肝を冷やしました。

次はプレイステーションストアに入ろうと思ったら、ここでもシステムアップデート。

DSC00879

アップデートも終わり、やっとクロノトリガーまでたどり着きました。
ゲームデータが286MBしかないのは驚きです。
YouTubeにアップロードする10分のHD動画と変わらないデータ量です。

DSC00881

ようやくゲーム起動までこぎつけました

当時は美麗を極めたドット絵のグラフィックも、50インチのテレビで見るとツブツブが目立ちます。

DSC00886

あとはこの中古のPS3がどれだけ持ちこたえてくれるかです。
この中古のPS3は3ヶ月返金保証なので、壊れるなら保証期間内が良いなぁ。


しかし、ゲームってのは良いものですねぇ。何の生産性もない楽しい時間。

最近は仕事や家事以外でも、YouTube動画を作って毎日このブログ書いて、生産性に追われがちになっています。

もっともっと、無駄を楽しむ余裕を持てたら良いのでしょうね。


プロフィール

タケトラそう

ギャラリー
  • 『名前のない家事』
  • 『名前のない家事』
  • 『名前のない家事』
  • 『名前のない家事』
  • 『名前のない家事』
  • 『名前のない家事』